背中の自己処理は大変

ムダ毛処理ばっちりな女性

背中のムダ毛は自分の目で確認すること自体が困難で、ましてやカミソリで自分で処理することは不可能に近いです。
でも私は自分で処理をしなくてはならないと思い、自己処理に挑戦しました。インターネットの通販で購入したクリームの脱毛方法で、処理したい毛のところにクリームを塗って数分後にティッシュで拭き取るだけで毛が抜けるという処理方法です。手が届かない位置ということもあり、とてもやるづらかったのですが、カミソリで行った場合には血まみれになることが想像できたので、手が届かなくても安全なようにクリームを使用しました。
背中を合わせ鏡で見ながら一生懸命に自己処理をした結果、確かにきちんと処理はできます。

 

しかし、体が固くてなかなか思う位置に手が届かず、変な体勢で塗ったり、クリームを拭き取る作業になってしまったので凄く時間がかかりましたし、筋肉痛にもなりました。今では低価格で脱毛することができるので、自分で無理して処理するよりも私は、脱毛をすることをオススメします。

家庭用脱毛器で腕のムダ毛を自己処理しているよ

私は腕のムダ毛は自己処理しているよ。若い頃はほとんど処理する必要がないくらい、ムダ毛の量が少なかったし色も薄かったのだけれど、20代半ばくらいから少しずつ増えてきて、色も濃くなってきたんだよね。
その頃の私は異性と結婚を意識したお付き合いをしてたから、特に指は指輪を美しくつけるためには絶対にムダ毛があってはいけない場所だと思って、一生懸命自己処理してたの。最初はシェイバーで剃ってたよ。でもたまにムダ毛と一緒に肌も削っちゃうことがあってね。
そうすると、傷口がムダ毛なんかよりもよほど目立っちゃうの。これじゃダメだと思って、私は家庭用脱毛器を使い始めたんだ。1回使用すればポロポロとムダ毛が抜け落ちて、しばらくは生えてこないから、シェイバーを使用なくてもツルツルの肌を維持できるの。
おかげで指はもちろん手の甲や手首とか、腕全体を常にツルツルの状態にすることができたよ。婚約指輪も結婚指輪もバッチリ美しくつけることができたし、これらの指輪は一生身につけるものだから、私はこれからもずっと家庭用脱毛器でムダ毛を処理するつもりだよ。

足の自己処理時の姿勢による猫背

背中がまがった猫背は生活習慣が大きな要因となりますよね。
そんな中で、女性が習慣的に猫背姿勢を取ってしまう一つとして足の自己処理を行うことです。体をかがめてながらピンでプチプチと一本一本抜いている人が多いですが、このような細かい作業を行っていると知らない内にものすごい長い時間、その姿勢で自己処理を行っています。
気が付けば1時間以上もその姿勢のまま処理を行って、終わった時に体が硬く凝っていると感じることはありませんでしょうか。実はその硬直の繰り返しによって猫背は徐々に進行していきます。

 

テレビでまれにやっている体操などで矯正することもできますが、実際のところ続かないですよね。一方、習慣化してしまう行為によって定期的に猫背の進行を進めてしまいます。このような生活習慣に根付いたものによって猫背になることを意識して、自身の姿勢が歪んでいく危険をしっかりと認知するべきですね。足の美しさに気を配るのもいいですが、美しい体のラインにもっと気を配ってみてはいかがでしょうか。

顔の産毛を自己処理してます

顔の産毛って処理しておかないと、メイク乗りが悪くなっちゃうんですよね。
私は産毛が濃い方だから、鼻の下の産毛をそのままにしとくと、ヒゲが生えてるみたいに見えちゃうから、恥ずかしいんです。
産毛は専ら自己処理なんだけど、前は安い5本入りのカミソリで剃ってたんです。ある時、手元が滑って切っちゃったことがあって、ほんのちょっとだったから良かったようなものの、顔に傷が付いちゃったらそれこそ大変でした。

 

それからカミソリで自己処理するのが怖くなっちゃって、電動の専用シェーバーを買って産毛を剃るようにしてます。これ、すごく使いやすくて気に入ってるんです。肌へのタッチもソフトで肌を傷めることもないし、私がやらかしたような肌を切っちゃうなんて失敗もないですね。
それに肌は体と違って皮膚も薄いから、ちょっとした刺激で肌トラブルが出やすいんですよね。電動シェーバーで剃った後は肌がワントーン明るくなって透明感が出てくるから、定期的に産毛剃りをするようにしています。

笑ってしまった自己処理のVライン

久しぶりに可愛いショーツを買ったのですが、穿いたらムダ毛が思いっきりはみ出しました。もう何年も色気のない大判のおばさんパンツをはいていたので、気合を入れて面積の小さな物を買ったのが間違いだったようです。それを諦めてかなり前に買ってあったシンプルなビキニショーツを穿いてみたのですが、何とそれでもムダ毛があちこちからはみ出しました。これはショーツの形が問題ではなく、私のVラインが問題なのだと気が付いたのです。そこで、初めてVラインの自己処理をしてみることにしました。とにかくなくなればいいのだからと、ワキの自己処理と同じくカミソリで適当に剃ってみました。でも形が決まらないのです。どんな形が一番きれいに見えるのか調べてみたら、逆三角形だと言うのでしてみましたが、いびつだし剃り跡がブツブツして汚いのです。

 

それに、再び伸びてくる時のあの不快感が我慢できず、これはダメだなと次の手を考えました。脱毛クリームです。これなら比較的皮膚へのダメージもなく、きれいに処理できそうでした。でも確かに刺激がなかったものの、塗る範囲を間違えてものすごく小さな面積になってしまい、処理後に鏡で確認してみたら自分でも笑うほど不自然でした。サロンやエステでは自分の好きなデザインに脱毛してくれると言う事ですから、やっぱりきちんとした形にするためプロに任せた方が良いのかなと思っています。